当院について

院長 小林 章吾

埼玉県深谷市で小中高と野球に打ち込む。高校時代、自分自身が腰を痛めプレーヤーから引退し、トレーナーとしてチームに携わった経験を活かして将来自分も体の痛みや悩みを抱えてる人たちを助けてあげたいという思いを抱く。高校卒業後、東京柔道整復専門学校で学び、国家資格柔道整復師の免許を取得。

その後東京、千葉と様々な整骨院・整形外科で働きながら技術を習得、平成26年6月に埼玉県深谷市堀米に小林整骨院を開業。


<院長のひとこと>

市内に医療機関は多いが、大きな病院までは遠い上に待ち時間も長い。しかしそれでは医療の届かない地域の人たちは困ってしまう。通いたくても通えない患者さんや医療機関の少ない地域で、身体の悩みで困ってる人たちを助けたいと思い、市街地に開業いたしました。

<基本方針>

⚫︎ 患者さん一人一人に合わせた治療及び運動をして行く!

⚫︎ 無理をさせるのではなくその人に合わせてメニューを組む。

⚫︎ 社会人の方は痛みの緩和だけではなく一日も早い早期社会復帰を目指す。

⚫︎ ご年配の方には早期の日常生活復帰を目指す。

⚫︎ マッサージや機械の治療だけではなく、運動療法や自宅療法など、個人に合った進めかたで総合的な治療を行う。